2009年09月30日

Geeklog(ギークログ)

GeekLog は,PHP・MySQLで動作するCMS(コンテンツマネジメントシステム)で、GPLを適用して配布されているオープンソースCMSです。

インストールするだけで、ダイナミックなWebサイトを運営することができます。

言語サポート機能により複数の言語でWEBサイトを構築できるほか、ブログなどのブラグインもインストール時に配置されるので、利便性の高い汎用CMSといえます。

一般的なサイトから高機能なポータルサイトまで様々なサイト構築を可能にする汎用CMSですが、とくにブログ機能が高く、SEO対策に効果を発揮します。

また、初期設定で携帯電話の3つのキャリアから閲覧可能で、機種によってはログインして編集することもできます。

ログインや記事投稿、コンテンツの編集作業などもパソコン同様の作業が可能です。

つまり、どこでもWEBサイトの更新ができるというわけです。

また細かな権限設定が可能で、セキュリティ関連の機能が高いのも特徴的です。

しかしながらデメリットもあり、バージョンアップするためには、現状では、ほぼインストールしなおすのと同じくらいの手間がかかります。

手間がかかる分、商業用のWEBサイトには向いていない面もあるといえます。

導入前に、こういった点は考慮する必要があります。

詳細はこちら
http://www.geeklog.jp/

次にJoomla(ジュームラ)についてご紹介します。



ラベル:CMS
posted by Free CMS 専門家 at 14:53| Comment(0) | フリーのCMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
フリー CMSニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。